分析レポートの使い方(3) 全体的な視点で見わたす

分析レポートの使い方
     

分析レポートの「2. サマリー編」(P8〜12)では、分析の総括として、「アンケート調査結果のダイジェスト」と「代表的なポジショニングマップ例」を紹介しています。これらから、対象製品に共通する特徴や位置づけなど、全体的な視点からの傾向を把握することができます。

ポジショニング分析レポートの全体構成
  1. はじめに
  2. サマリー編 ☜今回
  3. 詳細編
  4. データ一覧

サマリー「好意点・魅力点」のページ(イメージ)

サマリーでは、アンケート調査結果のダイジェストを見ることができます。

ユーザーが重視している機能や効果の全体ランキングがまとめられているので、評価の高い項目を参考に製品開発のヒントとしたり、広告表現の改良などに活用できそうです。

機能別・効果別のランキングや、製品ごとのランキングもあるので、気になる項目があったら確認してみてくださいね。


「ポジショニングマップ代表例」のページ(イメージ)

ポジショニングマップの代表例はいくつも作成した中から最も汎用性の高いものが選ばれているそうです。

・各製品の強みがどこにあるのか?

・強みがどのように分布しているのか?

がパッとひと目でわかりますね。

さらに、ポジショニングマップ上に各製品の位置付けをグループ分けした解説もありますよ。