「ポジショニング分析レポート <スナック菓子編>」の発行について

     

この度、掲題の「ポジショニング分析レポート <スナック菓子編>」を発行しました。

ポジショニングマップは、マーケティング施策を企画する際に、競合製品との違いを1枚でパッと示すことができるので大変便利です。しかし、いざ作成しようとすると、試行錯誤を重ねたり、周囲に納得してもらえるものがなかなか作れないなど、一筋縄でいかないことが多いです。

当レポートは、これまで感覚に頼って作りがちなポジショニングマップを、ユーザーへのアンケート調査を行って分析することにより、客観的な視点を交えて作成したものです。

また、マップは1種類ではなく複数パターンを揃えているので、利用される方の目的に応じて使いやすいものを選んで資料にしたり、あるいは、ご自身でポジショニングマップを作成する際の軸やレイアウトのヒントとして参照することができます。これによりポジショニングマップをゼロベースで作成する場合に比べて時間と労力を削減することが可能です。

「スナック菓子編」では、スーパーやコンビニ等で販売されているスナック菓子7製品について、全24パターンのポジショニングマップと、各製品の特長サマリー(好意・魅力点・ユーザー属性など)および、アンケート調査結果のデータベース(抜粋)を掲載しています。(全72ページ)

スナック菓子関連のマーケティング活動(開発・販売など)に関わっている方をはじめ、マーケティングを事例で学びたい方、あるいは、日常生活でお買い物の参考にしたい方などにご利用いただければ幸いです。


レポート販売ページ:https://pmlabo.base.shop